メイク汚れをしっかり落とす、スクラブでダブル・トリプル洗顔。

NO IMAGE

現在49歳です。この5年ほど、顔のざらつきが顕著になり、化粧ののりが悪くあり、またくすみも出てきました。そこで私が美肌を取り戻すべく実行してるスキンケアは、ダブル洗顔です。というか、トリプルです。先ず、クレンジングで落とす、その次にスクラブ洗顔で洗う、さらに普通の洗顔で洗う。ダブル・トリプル洗顔です。最後の普通の洗顔で洗う場合は、洗顔ネットでよく泡立てて、もっちりになってから洗います。この方法でしっかりと汚れを落とす事によって、顔のざらつきが無くなり、くすみが消え、顔が明るくなったような気がします。

ごわつきなく、つるつるのつや肌になる。

私は毎日、家にいる時でもメイクを欠かしません。しかも、BBクリームとファンデーションのダブルでしっかり塗りますし、シミをカバーマークで隠したりもします。その為、日々、クレンジングは念入りに汚れを落とす事に昔から気を使ってきました。メイク汚れを翌日に残すと肌に良くないと思うので。それによって毛穴に汚れが溜まり、肌のざらつきやくすみの原因になると思うのです。ですから、クレンジングだけでなく、その後のダブル洗顔で、念入りにメイク汚れを取り除く事は重要で、その事で肌のごわつきや、くすみの改善になり、つや肌を保つ基礎となると思います。きれいに汚れをとらないとその上からいくらスキンケアしても、効果が表れないと思います。

このスキンケアにより、顔色が明るくなった。

私の場合はこの洗顔スキンケアに一番力を入れる事が重要だと思っています。洗顔スキンケアこそ、根本的な肌の問題を根っから解決する一番効果的な、なおかつ一番基礎となる部分だと思うのです。洗顔スキンケアをする事により、顔のざらつきやごわつきが無くなり、また顔のくすみが改善され、顔色が断然明るくなります。つや肌になります。その上で、基礎化粧品でしっかり保湿する。洗顔フォームも私はできる限り、保湿力の高い、洗い上がりがしっとりするものを選びます。よく洗顔で顔の油分が失われると聞きますので、保湿力の高いものを常に探索して使用しています。洗顔だけでなく、クレンジングやスクラブも今はしっとりタイプが沢山出ています。

無理し過ぎない事、頑張りすぎない事。

スキンケアにしても、ダイエットにしても、継続するポイントは無理し過ぎない事、頑張り過ぎない事です。これが基本です。それに一度にあれもこれもと沢山の事をしないで、少しずつ徐々に増やしていく事です。そして、1つ、1つを習慣づける事を成功させていくのです。その上で、さらにプラスしていく。習慣づけるというのは、その事を面倒とは思わず、勝手に手が動くようになり、しないと物足りなく感じるようになることです。そうなれば、もうそれが日常になります。また、それで効果が出てくれば、毎日鏡を見るのが楽しくなりますし、また、後退させたくない、もっと改善したいという欲求も表れてきて、それが継続させる原動力になっていくと思います。

肌の手入れカテゴリの最新記事