お風呂からあがったらすぐスキンケア!オールインワンで楽ちん

NO IMAGE

私はオールインワンクリームひとつでスキンケアをしています。まずお風呂に浸かっている間にホットタオルを顔の上にのせて、毛穴を十分に開きます。少し頰が赤らむ程度が目安です。お風呂からあがったら、毛穴がゆるんでいるうちにオールインワンクリームを塗り込みます。あまりこすらず、さらっと上にのせるような感じで塗っていきます。その後扇風機などで冷たい風を浴びて、潤いを逃さないように毛穴を引き締めます。この方法にたどりついてから美肌を維持しています。

オールインワンクリームは合理的で経済的

まず、オールインワンクリームなので1ステップでスキンケアが終了することがメリットです。肌に触れる回数が少ないのでダメージが少ないし、時間がないときでも欠かさずできます。化粧水や乳液に加えて、美容液やブースターなど多くのスキンケア用品を使っていると、ついさぼってしまう日がでてきます。何もしないで寝てしまう日があるよりは、オールインワンクリームを使った方がいいと思います。特に乾燥肌の人は、一度粉を吹くほど乾燥してしまうとなかなか元に戻りません。とにかく毎日確実に保湿することが大切です。また、オールインワンクリームの方が費用がかかりません。1個3000円くらいのクリームで十分な効果を得られます。成分も美容液などと比べて遜色はありません。

スキンケアは保湿力が大事と実感!

まず、スキンケアで肌に触れることによるダメージが少なくなり、フェイスラインにあったニキビなどの肌トラブルが減りました。また、クリームの高い保湿力により、冬場は口の周りに粉を吹くほど乾燥していた顔が、まったく乾燥しなくなりました。逆に鼻やおでこには油が浮くこともあったのですが、それも改善しました。このこともニキビの減少につながったと思います。化粧ノリも良くなり、昼休みに化粧直しをしなくても、1日中ファンデーションが崩れない肌を手に入れることができました。スキンケアをワンステップに絞ったことで時間と心の余裕もでき、スキンケアに対して感じていたおっくうさはなくなり、どんなに疲れていても負担なくできるようになりました。

ズボラな人にオールインワンクリームがおすすめ

ズボラな人は、とにかくスキンケアの手順を減らすことが大切だと思います。スキンケアで一番避けたいのは、何も塗らずに寝てしまうことです。そうならないように、自分が一番疲れているときでもできるようなスキンケアを用意しておくべきです。普段は化粧水、乳液、クリーム、美容液とがっつり塗っているという人も、「今日はちょっと楽したい」と思った時に使えるオールインワンクリームがあると安心です。ズボラな人は、「あとでやろう」として結局やらないことも多いです。とにかく「お風呂から上がったらすぐ」「洗顔したらすぐ」というふうにやるタイミングを厳格に決めておきましょう。特にお風呂上がりは肌への浸透がもっとも良いときなので、このチャンスを逃さないようにしましょう。

肌の手入れカテゴリの最新記事