子供の世話をしながらパックをして時短美容しよう!もうこれで忙しくても大丈夫!

NO IMAGE

私が行っているスキンケア方法は、とにかく時短で美肌になることを意識しています。
これは、私が現在2児の母と言うこともありなかなかじっくりとケアをする時間が取れないからです。
例えばお風呂上りや洗顔後は化粧水を浸透させる代わりにパックをして、こどもの世話をしながらケアをしています。
また、ずっと使う続けられるようにあまりコストもかからないスキンケア用品を選んでいます。
育児をしながらも、荒れの無い綺麗な肌を目標にして日々ケアしています。

惜しみなく使えてふっくらモチモチの肌に

まず、ながらパックは子供の世話をしながらでもしっかりと肌へ化粧水を行き届かせることができ、パックを外すころには肌の奥からひんやりしてしっかりと潤っています。
また、低価格のスキンケア用品を使うことで惜しみなくたっぷりと使用できます。
たっぷりと使用することによって、肌に充分な美容成分が行き渡るので、お肌も内側からふっくらつやつやになれます。
特に私は乾燥肌なのですが、クリーム系はしっかりたっぷり使って寝ると、翌朝の肌も乾燥がなくしっとり潤っていい感じで、化粧ノリも抜群になりました。
肌に充分な水分と油分が行き渡っているので、酷い肌荒れも起こしたことがありませんし、ツヤッとした綺麗な肌だと褒められることもあります。

スキンケアですっぴんにも自信が持てるように

ちょっと近所までのおでかけならすっぴんでもいいくらい、肌が潤ってハリが出てきたので、自信を持って出かけられます。
また、すっぴんでの肌が綺麗になると化粧ノリも格段に良くなり化粧映えするようにもなるので、ますます肌に自信が持てるようになり、メイクや外出もより楽しくなるようになりました。
子供関係のママ友にも肌を良く褒められたり、使っているスキンケア用品について聞かれることも多く、とてもうれしいです。

ケア方法はとにかくシンプルにする

私自身、あまりまめにスキンケアをやる方ではありません。
化粧水、美容液、乳液と色々使っていた時期もありましたが、面倒になって結局やめてしまったりと言うことが今までも多々ありました。
現在はとにかく必要最低限、水分補給と油分の補給だけですが、この二つをしっかりやるだけで肌はかなり違いが出てきます。
私のようにズボラでめんどくさがりな人は、とにかく必要最低限のケアに絞って、それだけはやると言ったように、ケア自体をシンプルにすると続けやすいのかなと思います。
また、低コストでケアすることもとても大切だと感じています。
どんなにいい商品でも続けられなければ意味がなくなるので、高い化粧品を買って続けられなくなるより、安いものでも毎日たっぷり使ったケアの方が効果が出やすく、効果が出ると続けるやる気にもつながると思います。

肌の手入れカテゴリの最新記事