座りっぱなしの時間を減らし、少しでも多く動けば痩せる事ができる

NO IMAGE

運動をする機会がないので、日常生活でなるべく動く意識をしています。
家にいるときは、掃除洗濯料理などでなるべく座らず常に動くように意識をしています。
また、テレビを見るときは軽く筋トレをしたり足踏みしたりしています。
また、会社への通勤は一駅歩くようにしており、地下鉄等ではエスカレーターを使わず階段を使うようにしています。
仕事は事務職で基本的には座っている時間が多いので、トイレに行ったらストレッチをしたり、昼休みには外で少し歩いたりと、気分転換も兼ねて動くようにしています。日常生活で少し意識するだけでカロリー消費率がアップして太りにくくなります。

身体が引き締まり、太りにくくなります

歩く量が増えたことによって、むくみが解消され脚が細くなりました。それに加えて筋肉もついてきたため、足が引き締まり今までスカートで足を隠していましたが、パンツスタイルも着こなすことができるようになりました。
また、大股で歩くことによってお尻やウエストも引き締まったため、全体的に痩せたように見られます。
痩せたと言われることによって、自信がつき更に努力をするようになり、今まで嫌いだった筋トレも始めて、更に引き締まった身体になりました。
日常生活で少し工夫をして動くようにするだけで、体型が変わるのでやらないともったいないです。
基礎代謝が上がっているので、食事はいつも通りのままでも痩せるので、食べることが好きな私にとって非常に効率の良い方法でした。

音楽を聴きながら動けば楽しく基礎代謝アップ

好きな音楽を聴くことで、テンション上がりますよね?
私はそれを利用してダイエットに繋げています。
仕事終わり疲れて家に帰ってきたらやる気が起きないものです。そんな時にダラダラしないためにも大好きな曲をかけて自分のテンションをあげて、家事をするようにしています。
また、徒歩で一駅歩くときもテンションの上がる音楽を聴きながら歩くことによって、楽しい気持ちで歩けるのでストレス解消にも繋がります。
歩くって身体が引き締まるだけではなく、ストレス解消にも非常に効果があるのでお勧めです。
運動する時間がとれなくても、少し工夫をすることで動くことに繋がり、基礎代謝をあげることができます。
基礎代謝が上がれば痩せやすい身体になるので、音楽を聴いてテンションをあげて基礎代謝をあげています。

痩せる方法カテゴリの最新記事