健康的なダイエットには運動は欠かせない!どんな運動をすればいいの??

NO IMAGE

このダイエットは有酸素運動と筋肉トレーニングを組み合わせて行い、効率よく運動の効果を出して痩せることが目的です。
筋肉は多い方が基礎代謝は高くなるので、その方が同じ有酸素運動をしてもカロリーの消費量は多くなり、筋肉が少ない状態よりも効率的にカロリーを消費できます。
また、ただ痩せると理想のスタイルとは違う痩せ方をしてしまうこともあるかもしれませんが、痩せたいところ、引き締めたいところを筋肉トレーニングで鍛えることで、そこを重点的に絞ることができるので、細さだけでなく理想のボディラインになることを目指せるダイエットです。

健康的に理想の体型を目指せるダイエット法

だた食事を抜くダイエットではなく、メインは運動なので、栄養の偏りなど健康面での負担は比較的かかりにくいです。
食事メインでのダイエットだとかなりカロリーを気にして食事をしないといけないので、栄養バランスを考えてカロリーもかなり抑えるというのは大変ですが、運動メインだとカロリーも多少気にしないといけませんが、食事メインのダイエットほどではないので、栄養バランスを考えて食事を取りやすいと思います。
また、食事を減らすダイエットは体のどこから痩せるかは選べませんが、運動メインだと痩せたい箇所を重点的に鍛えたり運動したりすればいいので、痩せたい箇所も選べて理想の体重ではなく理想のスタイルを目指すことができます。

栄養バランスもダイエットには大事

散々運動によるダイエットは食事制限によるダイエットよりいいと言ってきましたが、ダイエットに成功した鍵は食事にあります。
いくら運動をしていても、大量に食べたり、間食をたくさんしていたり、好きなものばかり食べて栄養バランスを考えなかったら全く意味がありません。
運動でカロリーを消費するのはかなり大変なことです。
なので、ある程度のカロリー計算と体にとって大切な栄養素を摂って、それで運動するのが効果を早く出すポイントです。
全く好きなものを食べてはいけないわけではなく、お腹いっぱい食べたらいけないわけではありません。
好きなものもたまには食べていいし、食べ放題にもたまには行って大丈夫です。
運動を日頃していて、筋肉も付いていたら、たまに息抜き程度の好きなものくらいでは太りません。

運動メインで健康維持程度に食事に気をつけること

運動で痩せることはとてもハードで面倒な感じがすると思います。
でもそれも慣れてきたらそんなに面倒ではないです。
しかも体に筋肉がついて基礎代謝が高くなったら、多少食べ過ぎた日があってもたまになら急にそれで太ったりはなくなります。
ただ慣れるまでは続けることが大変だと思うので、何かご褒美を自分にあげながら始めるのも成功の秘訣だと思います。
運動してここまで出来たら好きな食べ物を食べてもいいですし、お気に入りのスポーツウエアも最初からそろえるのではなく、ここまで続けたらご褒美にこれを追加しようとか、そういった感じで続けてみてもモチベーションが保てるのではないかと思います。
しばらくしたら徐々に結果は出てくるので、そうしたらもっとやる気がでると思いますので、頑張ってください。

痩せる方法カテゴリの最新記事