一食置き換えプロテインダイエットで5キロの減量に成功した体験

NO IMAGE

そのダイエット方法は一日3食のうち一食分をプロテインのドリンクに置き換えることで痩せるダイエット方法です。本来なら一日3食のうち2食を置き換えると早く痩せることもできそうですが、そのプロテインドリンクは一食以上の置き換えとなると栄養が不足してしまうということと、何より続けなければ意味がないと思っていたので継続するためにも1食だけの置き換えにすることを決めて、最もカロリー消費が少ない夕食をプロテインドリンクに置き換えることで痩せることを目指しました。

運動嫌いにおすすめ!とにかく一食置き換え簡単ダイエット

ダイエットのメリットについては、難しいカロリー計算や運動をすることなく、ただ1食を置き換えるだけで痩せることが出来るのが大きなメリットと言えます。何をどれだけ食べたら何カロリーと計算しながら食事をするのは楽しくないしストレスにもなってしまいますが、プロテインドリンクなら飲むだけでよ良いので簡単です。

もちろん、慣れるまではそのプロテインドリンクだけでは物足りなくてお腹が空くこともありましたが、甘いものが好きなこともあってカフェラテ味やロイヤルミルクティー味などフレーバーも豊富だったことか飽きることなく続けられたのも大きなメリットと言えます。

加えて、普段から定期的に運動をするのが苦手な人にとっても非常におすすめであり、私自身体を動かすことがそもそも苦手なのですが、それでも十分にくびれができるほど痩せることが出来るのもメリットの一つだと思います。

継続して一食置き換えることが何よりのダイエットの秘訣!

食べるのが好きな人にとって、ダイエットをすることで食べ物を我慢することは至難の業と言えますがそれを逆手にとって食事をコントロールすることが成功の秘訣なのではないかと思われます。私も当然食べることが好きなのですが、1食は置き換えのプロテインドリンクでも、一日3食あるうちの2食は比較的好きなものを食べられることが食べることが好きな私にとってはダイエットを継続できた理由でもあります。

もちろん、他の2食をたくさん食べていては1食分をプロテインドリンクに置き換えたところで痩せることはなかなか難しくなってしまうかもしれませんが、1食は置き換えでも明日になったらまた好きなものが食べられるというモチベーションが大切で、明日の朝や昼にどんなものを食べようと、翌日の食事のことを考えれば、プロテインドリンクだけでお腹が空いてもそれさえ快感になりました。

ストレスを溜めず楽しく食事をコントロール

ダイエットとなると、厳しい食事制限や味気ないタンパク質中心の食事ではストレスが溜まるばかりです。ストレスが溜まってしまうと反動でとにかく食べたい欲求が高まってしまいますので、とにかくストレスを溜めないようにすることも成功のポイントと言えます。

本来ならば、ダイエット中は絶対厳禁とも言える唐揚げやフライドポテトなども、「これは頑張っているご褒美」として食べ過ぎないようにしながらそこそこ食べていましたし、おやつもチョコレート一粒やクッキー一枚でも食べ過ぎないようにすれば、食べられることでストレスを感じにくくなるのでおすすめです。体が痩せてくると自然と自分でも意識してくるようになるので、ますますダイエットのモチベーションが高まり無理せずダイエットを続けられるのではないかと思います。

痩せる方法カテゴリの最新記事