甘いものなどの間食をやめればどれくらい痩せる?

NO IMAGE

3食の食事の間についつい食べがちなお菓子や食事を食べないようにするダイエットです。痩せるためには一日に消費するカロリー以上のカロリーを摂取しないことが重要だと私は考えました。しかし、いくら痩せるためのダイエットといってもまったく食事を食べない、減らすなどといった体にもよくない痩せ方をするのはよくないことです。自分にとってカロリーオーバーな部分はどこかと考えたときに、私は毎日ポテトチップス一袋を食べていました。これをやめるだけでも痩せるのではないかと気付いたのです。

ゲッソリしないきちんと食べるダイエット

間食をぬくだけで、きちんと3食たべているので、お腹も満足です。無理な運動をしているわけでもないので体も悲鳴をあげませんし、甘いものの間食をやめることで、吹き出物もなくなりお肌の調子もよくなりました。

そしてただ、間食をやめるだけなのでなにも必要ありません。なにも買う必要がないのです。むしろ、間食をやめることによってお菓子を買うことがなくなったので食費も安くなりました。

思い立ったらすぐに実行にうつせるのが間食抜きダイエットです。胃も小さくなりましたし、間食していたときはなんとなくお腹がいっぱいな状態でもご飯を食べていたので苦しい状態だったのが間食をやめておいしくご飯を食べることができるようになりました。

だれにも迷惑かけない、むしろみんなHappyになれる間食抜きダイエットです。

甘いものをやめればすぐダイエットの成果がでます。

ダイエットの成功するためにはすぐ成果がでることだと思います。

ダイエットが失敗した時のことを考えると、すぐに成果がでず、自分のやってることが正しいのか、この方法でほんとうに痩せるのか…と思ってしまい、辛いし大変だからやめよう、そう思ってしまうのです。

私がやった間食抜きダイエットは自分のカロリーオーバーな部分を見直し、単純に間食抜いたら痩せるかな?という気軽なものでした。気軽な気持ちではじめて、とりあえず1週間抜いてみよう、そして体重計にのってみようと思いました。

そうするとどうでしょう!わずか一週間、間食を抜いただけで1kg近く痩せていたのです。その瞬間、自分が太っていた理由に気付き、3か月で標準体重へとなることができました。

甘い誘惑に負けないための強い意志を持とう

このダイエットを成功させるためにはもともと間食している人、もしくは食べ過ぎな人になります。間食していない…という人は間食を抜くことができないですので…。

間食をしている人はまずは1週間やめてみてください。お腹がすいたなって思ったら、飲み物を飲みます。

紅茶やコーヒーでもいいですが、あまり飲みすぎると胃によくないので、1杯にするかミルクを入れて胃に優しくしてください。

できれば水がいいと思います。それで一週間たったあとに体重計にのってください。グラム単位でわかるものです。

とにかく少しでも痩せた!その結果が重要なのです。あとは何キロまで痩せるという目標と何のために痩せるのか、その意識も大事だと思います。

漠然とやっていたら、なあなあになりがちですので、なぜ痩せたいのかという気持ちもしっかり持って取り組んでいってください。

痩せる方法カテゴリの最新記事